So-net無料ブログ作成
検索選択

自動車専用船 

山口県防府市には、自動車メーカー・マツダの工場があり、最寄りの三田尻中関港には「自動車専用船」と呼ばれる、自動車運搬に特化した船が入港します。
三田尻中関港からの自動車輸出量は約410万トンで、国内第4位、日本全体の約5.8%のシェアを誇ります。

自動車専用船は最も大きなもので、6,500台以上の普通乗用車を乗せることができ、船の中は10階建てにもなっています。

自動車に少しだけガソリンを入れ、作業員が運転して船へ積み込みを行う自走式とよばれる方法で積載されていきます。6,500台の自動車を積載する時間は、21時間40分もかかるそうです。これを1台あたりにすると、なんとたったの12秒しか掛かっていません。

日本で製造される自動車の約60%は、海外へ輸出されています。主な輸出先は、アメリカ約33%、ヨーロッパ約31%になります。

SNJ photograph.
日本郵船 NYK LINE MERCURY LEADER 4,115台積
2017:06:22 07:47
Canon EOS 7D Mark II, SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
76mm, F10, 1/100秒, ISO 125, EV +1

※当ブログ内の文章・画像等の無断転載及び複製等は禁止です。
コメント(0)  トラックバック(0) 
カテゴリ: / 共通テーマ:趣味・カルチャー