So-net無料ブログ作成
サッカー ブログトップ

高校サッカー 総体 2016 山口県予選 決勝 

5月28日〜6月12日までの間、県内の4会場で開催された「第67回山口県高等学校総体サッカー競技男子の部」(インターハイ)は、県内の高校47校がエントリーし、各会場にて白熱した試合が行われました。

そして6月12日、12時より山陽小野田市の「山口県立おのだサッカー交流公園」の天然芝グラウンドにて、雨の降る中、前日に聖光を下した西京と、小野田工を下した高川学園の決勝戦が行われました。

前半25分頃、先制したのは西京でしたが、前半終了間際に高川学園もゴールを決め、前半戦を1-1で終えました。
後半戦は、両者得点を伸ばすことができず平行線のまま、延長戦へと持ち込みましたが、延長戦終了後も1-1のままと決着がつかず、PK戦へと突入しました。

PK戦は、先攻に西京、後攻に高川学園で行われました。
西京の2人目の選手がゴールを失敗、高川学園も3人目の選手がゴールを外した事により、5人目が終了した時点で4-4と互角の勝負、サドンデスに突入しました。
そのまま、9人目の選手まで及びましたが、高川学園の選手の蹴りを見事に西京のGKが止め、その瞬間、PK戦8-7で西京が、3年ぶり4回目の全国総体出場を決めました。
西京の選手たちは、皆で優勝に喜ぶ中、一部の選手は、負けてグラウンドで崩れ落ちる高川学園の選手に駆け寄り手を差し伸べ、スポーツマンらしい美しい姿も目にする事ができました。

今年度の全国総体は、中国地方全域で行われ、サッカー競技は、7月26日より広島県で開催されます。
全国総体に先立ち、中国地方各県の優勝校等による「中国高等学校選手権大会」が、6月18日〜20日に、鳥取県の「コカコーラウエストスポーツパーク」にて行われます。西京の初戦は、18日11時より岡山学芸館との対戦となります。

ちなみに全国総体の山口県で行われる競技は、バレーボール(防府市、山口市、宇部市)、ハンドボール(周南市、下松市、光市)、フェンシング(岩国市)、空手(長門市)、なぎなた(下関市)、カヌー(岩国市)です。
※当ブログ内の文章・画像等の無断転載及び複製等は禁止です。
コメント(0)  トラックバック(0) 
カテゴリ:サッカー / 共通テーマ:趣味・カルチャー

サッカー ブログトップ