So-net無料ブログ作成
検索選択

東後畑棚田 

山口県の北部、日本海に面した長門市の西部、旧日置町では農業が盛んで、山間部では山並みの傾斜を利用し、棚田を多く見ることができます。
また、長門市は日本海に面している事もあり、漁業も盛んで日本海沿岸では、夕方から夜にかけて、イカ釣り漁船の漁火を見ることができます。

旧日置町中部、雨乞丘の北側に東後畑(ひがしうりろばた)という地域があります。この地域では山沿いの棚田、日本海のイカ釣り漁船の漁火を同時に望むことができます。

5月中旬、田植えのため棚田に水張りを行います。そして、イカ釣りは最盛期を迎えるため漁船が沖合いに漁へ出ます。
この時期になると、多くの漁船の漁火と月明かりに反射する棚田の幻想的な風景を見ることができます。

また、西向きに日本海を望むため、向津具半島に沈みゆく夕日も見ることができます。

これらの美しい風景は、「日本の棚田百選」にも選ばれれています。

SNJ photograph.
東後畑棚田と漁火
2016:05:31 19:51
Canon EOS 7D Mark II, SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM
21mm, F13, 30秒, ISO 160, EV 0


周辺地図

※当ブログ内の文章・画像等の無断転載及び複製等は禁止です。