So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

魚眼レンズ 

Canon EF/EF-Sマウントに取り付け可能な魚眼(フィッシュアイ)レンズです。


SIGMA 4.5mm F2.8 EX DC CIRCULAR FISHEYE HSM
SIGMA 8mm F3.5 EX DG CIRCULAR FISHEYE
SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM
SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE


生産終了したレンズ
編集中


レンズメーカーの公式ホームページ



※掲載している価格は記事作成当時の価格です。

※当ブログ内の文章・画像等の無断転載及び複製等は禁止です。
コメント(0)  トラックバック(0) 
カテゴリ:製品 / 共通テーマ:趣味・カルチャー

Mac 売却までの手順 

先日、長年使用していた「iMac Mid 2010 21.5インチ」から「MacBook Pro Late 2016 13インチ Touch Bar 非搭載モデル」へ買い替えました。
今回は、モバイル性能を重視し、ノートPCに変更しました。


MacBook Proは非常に便利です。
液晶部分をたたむとスタンバイになるためシャットダウンしなくなりました。
それと、バッテリーが長持ちなためいちいちACアダプタを電源に繋がなくなりました。
もう一点、感圧タッチパッドが優秀でマウスを使わなくなりました。

PC環境は大幅に変化しましたが、今まで以上に、ストレスフリーなPCライフを送っています。
やはり、新しいPCはいいですね。


以前使用していたiMacをヤフオクで売却したので、今回は私が行ったデータの移行から売却までの手順を紹介したいと思います。



バックアップを作成

本来は「Time Machine機能」をONにして外付けHDDを接続しておくと、自動的にデータがバックアップされ、新しいPCにも簡単に移行できるようなのですが、私は、Time Machineを使用していなかったため、手作業で外付けHDD(NAS)にデータをコピーしました。
普段からしっかりバックアップを取っておく習慣をつけておかないといけませんね。


iTunesから認証を解除
  1. 「iTunes」を起動
  2. 画面上部のメニューバーから「アカウント」→「認証」→「このコンピュータの認証を解除」をクリック
  3. Apple IDとパスワードの入力画面が表示されたら入力→「認証を解除」をクリック

iCloudをサインアウト
  1. 画面上部のメニューバーから「Appleメニュー(りんごマーク)」→「システム環境設定」をクリック
  2. 「iCloud」→「Macを探す」のチェックボックスの選択を解除
  3. 同じ画面から「サインアウト」をクリック

iMessageをサインアウト
  1. 「メッセージ」を起動
  2. 画面上部のメニューバーから「メッセージ」→「環境設定」→「アカウント」をクリック
  3. iMessageアカウントを選択し「サインアウト」をクリック

Appleサポートに登録したコンピュータを削除
  1. Apple公式サイトから「マイサポートプロファイル」にアクセス
  2. マイサポートプロフィールを削除するMacを選択→「製品の削除」をクリック

ディスクユーティリティでMacを初期化(暗号化)
  1. 一旦、システム終了後、再びキーボードの電源ボタンより起動する
  2. 起動後、すぐにキーボードから「command」+「R」を同時に押し続ける
  3. OS X ユーティリティが表示されるので「ディスクユーティリティ」を選択し「続ける」をクリック
  4. 「Macintosh HD」を選択し「消去」タブを開き、フォーマットの種類に「Mac OS 拡張(ジャーナリング、暗号化)」を選び、右下の「消去」をクリック
  5. パスワードは適当に設定

ディスクユーティリティでMacを初期化(完全消去)
  1. 一旦、システム終了後、再びキーボードの電源ボタンより起動する
  2. 起動後、すぐにキーボードから「command」+「R」を同時に押し続ける
  3. OS X ユーティリティが表示されるので「ディスクユーティリティ」を選択し「続ける」をクリック
  4. 「Macintosh HD」を選択し「消去」タブを開き、フォーマットの種類に「Mac OS 拡張(ジャーナリング)」を選ぶ
  5. 「セキュリティオプション」をクリックし「最も安全(7回書き込み)」を選択し「OK」をクリック
  6. 右下の「消去」をクリック
    最も安全を選択すると、かなり時間がかかります。私はほぼ1日かかりました。気長に待ちましょう。

macOSを消去して再インストール
  1. 一旦、システム終了後、再びキーボードの電源ボタンより起動する
  2. 起動後、すぐにキーボードから「command」+「R」を同時に押し続ける
  3. OS X ユーティリティが表示されるので「OS Xを再インストール」を選択し「続ける」をクリック
    あとは流れに沿って続けると再インストールできると思います。


以上で作業は終了。
1日がかりの作業になると思いますので、時間があるときにゆっくりとやると良いと思います。

ちなみに私のiMacは、2010.11.15に¥98,914で購入したものを、¥40,000で売却することができました。


※当ブログ内の文章・画像等の無断転載及び複製等は禁止です。
コメント(0)  トラックバック(0) 
カテゴリ:コラム / 共通テーマ:趣味・カルチャー

広角 単焦点レンズ 

Canon EF/EF-Sマウントに取り付け可能な焦点距離24mm以上40mm未満の広角単焦点レンズです。


CANON EF24mm F1.4L II USM
発売日:2008.12.19/定価:¥235,000/フルサイズ対応:○/APS-C対応:○/手ブレ補正機構:×/防塵防滴構造:○/レンズ構成:10群13枚/絞り羽根枚数:8枚/最短撮影距離:0.25m/最大撮影倍率:0.17倍/フィルター径:φ77mm/最大径×長さ:φ83.5×86.9mm/重量:650g


CANON EF24mm F2.8 IS USM
発売日:2012.6/定価:¥80,000/フルサイズ対応:○/APS-C対応:○/手ブレ補正機構:○/防塵防滴構造:×/レンズ構成:9群11枚/絞り羽根枚数:7枚/最短撮影距離:0.2m/最大撮影倍率:0.23倍/フィルター径:φ58mm/最大径×長さ:φ68.4×55.7mm/重量:280g


CANON EF-S24mm F2.8 STM
発売日:2014.11.13/定価:¥23,000/フルサイズ対応:×/APS-C対応:○/手ブレ補正機構:×/防塵防滴構造:×/レンズ構成:5群6枚/絞り羽根枚数:7枚/最短撮影距離:0.16m/最大撮影倍率:0.27倍/フィルター径:φ52mm/最大径×長さ:φ68.2×22.8mm/重量:125g


CANON EF28mm F1.8 USM
発売日:1995.9/定価:¥74,500/フルサイズ対応:○/APS-C対応:○/手ブレ補正機構:×/防塵防滴構造:×/レンズ構成:9群10枚/絞り羽根枚数:7枚/最短撮影距離:0.25m/最大撮影倍率:0.18倍/フィルター径:φ58mm/最大径×長さ:φ73.6×55.6mm/重量:310g


CANON EF28mm F2.8 IS USM
発売日:2012.6/定価:¥76,000/フルサイズ対応:○/APS-C対応:○/手ブレ補正機構:○/防塵防滴構造:×/レンズ構成:7群9枚/絞り羽根枚数:7枚/最短撮影距離:0.23m/最大撮影倍率:0.2倍/フィルター径:φ58mm/最大径×長さ:φ68.4×51.5mm/重量:260g


CANON EF35mm F1.4L II USM
発売日:2015.9.17/定価:¥285,000/フルサイズ対応:○/APS-C対応:○/手ブレ補正機構:×/防塵防滴構造:○/レンズ構成:11群14枚/絞り羽根枚数:9枚/最短撮影距離:0.28m/最大撮影倍率:0.21倍/フィルター径:φ72mm/最大径×長さ:φ80.4×105.5mm/重量:760g


CANON EF35mm F2 IS USM
発売日:2012.12.7/定価:¥83,000/フルサイズ対応:○/APS-C対応:○/手ブレ補正機構:○/防塵防滴構造:×/レンズ構成:8群10枚/絞り羽根枚数:8枚/最短撮影距離:0.24m/最大撮影倍率:0.24倍/フィルター径:φ67mm/最大径×長さ:φ77.9×62.6mm/重量:335g


SIGMA 24mm F1.4 DG HSM Art
発売日:2015.3.19/定価:¥127,000/フルサイズ対応:○/APS-C対応:○/手ブレ補正機構:×/防塵防滴構造:×/レンズ構成:11群15枚/絞り羽根枚数:9枚/最短撮影距離:?m/最大撮影倍率:0.189倍(1:5.3倍)/フィルター径:φ77mm/最大径×長さ:φ85×90.2mm/重量:665g


SIGMA 30mm F1.4 DC HSM Art
発売日:2013.3.22/定価:¥55,000/フルサイズ対応:×/APS-C対応:○/手ブレ補正機構:×/防塵防滴構造:×/レンズ構成:8群9枚/絞り羽根枚数:9枚/最短撮影距離:0.3m/最大撮影倍率:0.147倍(1:6.8倍)/フィルター径:φ62mm/最大径×長さ:φ74.2×63.3mm/重量:435g


SIGMA 35mm F1.4 DG HSM Art
発売日:2012.11.30/定価:¥118,000/フルサイズ対応:○/APS-C対応:○/手ブレ補正機構:×/防塵防滴構造:×/レンズ構成:11群13枚/絞り羽根枚数:9枚/最短撮影距離:0.3m/最大撮影倍率:0.192倍(1:5.2倍)/フィルター径:φ67mm/最大径×長さ:φ77×94mm/重量:665g


TAMRON SP 35mm F/1.8 Di VC USD (Model F012)
発売日:2015.9.29/定価:¥90,000/フルサイズ対応:○/APS-C対応:○/手ブレ補正機構:○/防塵防滴構造:○/レンズ構成:9群10枚/絞り羽根枚数:9枚/最短撮影距離:0.2m/最大撮影倍率:0.4倍(1:2.5倍)/フィルター径:φ67mm/最大径×長さ:φ80.4×80.8mm/重量:480g


レンズメーカーの公式ホームページ

※当ブログ内の文章・画像等の無断転載及び複製等は禁止です。
コメント(0)  トラックバック(0) 
カテゴリ:製品 / 共通テーマ:趣味・カルチャー

TWILIGHT EXPRESS 瑞風 

JR西日本が2017年6月17日より運行する87系寝台気動車のクルーズトレインです。
コースは、京都駅〜下関駅間で、山陽コース下り、上り、山陰コース下り、上り、周遊コースの5コースで構成されています。
1番安いプランでも1人25万円、最も高いプランになると1人120万円にもなります。

車両は「ノスタルジックモダン」というコンセプトで建築家の浦一也氏がデザインし、10両で編成されています。

SNJ photograph.
TWILIGHT EXPRESS 瑞風
2017:06:05 11:34
Canon EOS 7D Mark II, SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM
100mm, F10, 1/500秒, ISO 500, EV +1/3

※当ブログ内の文章・画像等の無断転載及び複製等は禁止です。
コメント(0)  トラックバック(0) 
カテゴリ:鉄道 / 共通テーマ:趣味・カルチャー

超広角 単焦点レンズ 

Canon EF/EF-Sマウントに取り付け可能な焦点距離24mm未満の超広角単焦点レンズです。


CANON EF14mm F2.8L II USM
発売日:2007.9.28/定価:¥307,000/フルサイズ対応:○/APS-C対応:○/手ブレ補正機構:×/防塵防滴構造:○/レンズ構成:11群14枚/絞り羽根枚数:6枚/最短撮影距離:0.2m/最大撮影倍率:0.15倍/フィルター径:挟み込み/最大径×長さ:φ80×94mm/重量:645g


CANON EF20mm F2.8 USM
発売日:1992.6.1/定価:¥81,000/フルサイズ対応:○/APS-C対応:○/手ブレ補正機構:×/防塵防滴構造:×/レンズ構成:9群11枚/絞り羽根枚数:6枚/最短撮影距離:0.25m/最大撮影倍率:0.14倍/フィルター径:φ72mm/最大径×長さ:φ77.5×70.6mm/重量:405g


SIGMA 20mm F1.4 DG HSM Art
発売日:2015.11.20/定価:¥150,000/フルサイズ対応:○/APS-C対応:○/手ブレ補正機構:×/防塵防滴構造:×/レンズ構成:11群15枚/絞り羽根枚数:9枚/最短撮影距離:0.276m/最大撮影倍率:0.141倍(1:7.1倍)/フィルター径:挟み込み/最大径×長さ:φ90.7×129.8mm/重量:950g


レンズメーカーの公式ホームページ

※当ブログ内の文章・画像等の無断転載及び複製等は禁止です。
コメント(0)  トラックバック(0) 
カテゴリ:製品 / 共通テーマ:趣味・カルチャー

前の5件 | -